birmingham-museums-trust-tHsU3R9P_90-unsplash.jpg

プロフィール

 
B612_20220920_161005_240.jpg

​​鎌上さゆり

Sayuri Kamakami

モダンミステリースクール公認アドバンストヒーラー
カバリスト

初めまして、こんにちは。

モダンミステリースクール公認ヒーラーの、鎌上さゆりと申します。

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

​初めましての方、まだ私のことをよく知らない方に、少し自己紹介をさせていただきますね。​

girl-1822702_1280.jpg

​​生きづらさに悩まされ続けた10代~30代前半

私は今でこそヒーラーとして活動していますが、ヒーラーになる前は様々な生きづらさに悩まされ続ける日々を送っていました。


もともと小さい頃から人と接するのは得意ではありませんでしたが、中学生の時に父親が他界してから家族仲が悪くなり、憂鬱と人が怖くなると言う症状が出始めました。


高校に入ると学校そのものの在り方についていけないと感じることが多くなり、不登校を経て中退もしました。


周りの人たちは嫌なことでも我慢したり頑張ったりできているのに、どうして私はそういうことができないんだろう。

私は何かおかしいのではないだろうか……。


そういう思いにさいなまれるようになり、それを治そうと精神科も受診しました。


精神科で投薬などの治療を受けながら大検(大学に入学するための資格)を取得し、大学に進学はしましたがそこでも私は不適応を起こしました。


いくつかアルバイトもしましたが、決まって体調を崩すので続けることができないのです。


精神科のデイケアに通ったり、作業所に通ったりしながら社会復帰を目指して活動もしましたが、なぜか私はどうしてもそういう場所になじむことができませんでした。


何とかそういう状況から抜け出さないと満足に生活することもできない。

そういった恐怖から様々な自己啓発にも手を出しました。


ですが色々やってみても、期待したような成果はなぜか私には得られなかったのです。

​私の10代~30代前半は、生きづらさを解消しようとひたすらもがくことに終始していました。

earth-6397649_1280.jpg

​​モダンミステリースクールとの出会い

私は一生このままなのかもしれない。

半ばそんな風に諦めた思考回路が当たり前になっていた時に、とあるイベント会場で出会ったのがモダンミステリースクールのセッションでした。


なぜかはよくわからないけれど、そのイベント会場はとても居心地よく感じられました。


のちに私のガイドさんになってくれるひろこさんからセッションをしていただいたときに、「あなたはサイキックなんですね」と教えていただきました。


「どうしてこの人はそんなことがわかるんだろう」と、すごく驚きました。


そしてその言葉で、今まで変な人間だと思っていた自分のことをようやく理解することができたように思いました。


「ああ、やっぱり私はそうだったんだ」と心の底から納得したのです。

やたら人の気持ちを察してしまうところや、感受性が強いところがあったからです。


そしてひろこさんのサロンに通うようになり、カウンセリング→DNAアクティベーション®︎アデプトプログラム®︎と受けて、アデプトになりました。


アデプトになってから、少しずつ元気を取り戻せるようになっていきました。


それはとても不思議な体験でもありました。

今まで何をやってもそんな回復は起こらなかったからです。


私はようやく自分が本当に求めているものに出会うことができた、と思いました。

sky-437690_1280.jpg

​​回復までの道のり

アデプトになった年に東京・幡ヶ谷のMMS本部で開かれたヒーラーズ・アカデミー1を受講し、私はヒーラーにもなることができました。


そこから目に見えない世界の学び・形而上学を続ける日々が始まりました。


この世界の真実、宇宙の普遍の真理を学ぶことができる形而上学は、学べば学ぶほど今まで抱えてきた「なぜ、どうして」が解消されるので、とても面白かったのです。


私が病気になったのもちゃんとした理由があったし、学校に通えないのも、仕事が続かないのも、自己啓発の効果が感じられなかったのにもしっかりした理由があることも知ることができました。


一足飛びにそれらを理解できるようになれるわけではありませんでしたが、やればやるほど私は元気になっていきました。


昔の私を知る人に会うと、誰だかわからなかったと言われるくらいの外見的変化も起きました。

形而上学を学びつつ、様々なヒーリングも受けて、自分の内側から癒すことも行ってきたからです。


ついには、学校に通えなくても、仕事が続かなくても、精神的な病気を患っていても、そういう経験をしてきていても、大丈夫になるくらいまで回復を果たすことができました。


ダメな人間だから、できそこないだからそんな風になったわけではなかったということを、​全ての人が等しく価値ある存在であるということを、形而上学とヒーリングから教わったからでした。

woman-5828788_1280.jpg

​​私の思い

人は本来誰もが唯一無二の素晴らしい存在です。

誰もが無限大の力を持っていて、自分の世界を喜びをもって創り上げていくことができます。


それがこの世界の真実であることを、形而上学とエネルギーと共に私は何度も何度も体感してきました。


それを皆様にお伝えしたい、私と同じような生きづらさを抱える方が唯一無二の自分の人生を歩んでいけるようにサポートをさせていただきたい、私はそんな思いでヒーラー活動をさせてもらっています。

もう悩みにまみれて生きるのは嫌だ!生き生きと自分らしく生きて行きたい!と思った時、ぜひ当サロンにお越しくださいね。

​あなたにお会いできる日を、私は心から楽しみにしています。

​一緒に自分にしか歩んでいくことのできない、素晴らしい人生を創り上げていきましょう。